リフレクソロジー講座


マスターコース(アドバンス)

 履修方法は2通り

1)始めからマスターコースを履修

2)レギュラーコース修了後、マスターコースにステップアップする

 

マスターコースは、クライアントに対しての継続的な健康管理のアシストができ、

健康な成人だけでなく、高齢者や医師の許可を得た疾患を持つクライアントへ

適切なトリートメントが提供できるレベルを目指します。

 

自分の判断で様々なケースやクライアントに対応できるスキルを修得します。

そのため、技術の修得だけでなく、身体の仕組みや栄養素の働き、

カウンセリングやアドバイスの技能を修得することを重視したカリキュラムです。

 

毎日、自宅での学習の時間を1~2時間以上は充てる必要があり、

症例を30ケース以上行うことが課題です。

 

カリキュラムを修了後、JRECマスターライセンス登録審査の受験資格が得られます。

試験合格後には「JRECマスターライセンス」が取得できます。

 

 


カリキュラム・受講料

【マスターコース(アドバンス)】

 

受講条件

なし

受講時間

54時間

学科 20時間 

実技 34時間

受講費用

321,000円 

(テキスト・教材・モデル料含)

ホーム

ワーク

 

・学科・・・確認問題

・実技・・・症例30ケース以上

100時間程度は自宅学習を要す

修了条件

 

・受講が修了している

・技術が受験レベルに達している

・確認問題が提出されている

・症例30ケース以上修了している

標準

受講期間

11年半  

※試験の日程に合わせ進める

試験

 

2回(春・秋)東京会場で実施

学科:(2時間)

理論・解剖生理・栄養から出題

全記述式の試験

実技:東京会場で実施

 

【マスターステップアップコース】

 

受講条件

レギュラー修了者

受講時間

34時間

学科 20時間 

実技 14時間

受講費用

201,000円 

(テキスト・教材・モデル料含)

ホーム

ワーク

 

・学科・・・確認問題

・実技・・・症例30ケース以上

100時間程度は自宅学習を要す

修了条件

 

・受講が修了している

・技術が受験レベルに達している

・確認問題が提出されている

・症例30ケース以上修了している

標準

受講期間

6か月~1年  

※試験の日程に合わせ進める

試験

 

2回(春・秋)東京会場で実施

学科:(2時間)

理論・解剖生理・栄養から出題

全記述式の試験

実技:東京会場で実施